胃の不調が出やすい年末薬膳ケア〜大雪〜

こんにちは。

kampo's薬剤師・薬膳師山口りりこです。

24節気は大雪(たいせつ)

冬本番を感じる頃ですね。

しかし同時に年末の慌ただしさも佳境を迎える頃でもあります。

本日は、外食が多くなるこの時期に

「胃」に関して薬膳的に考えていきましょう。

Brian MerrillによるPixabayからの画像 


1,「胃弱」って知っていますか?

2,胃熱を助長させるもの

3,年末の胃におすすめ食材

4,ストレスも胃腸に影響大!

5,大雪kampo's前菜

ーーーーーーーーーー


1,「胃弱」って知っていますか?

文字通り、胃が弱っていることですが、

何らかの原因によって働きがにぶり、

胃の調子が悪い状態が続くことを言います。

12月は特にイベントも多く、

食べ過ぎ・飲み過ぎにより、胃腸に負担がかかりやすい季節です!

胃の痛み、胸焼け、食欲の異常亢進、口内炎、口臭

などは胃に熱が過剰に溜まり炎症となっている状態で

漢方では「胃熱」と言います。

一時的であれば、問題ないのですが

胃熱状態が続くと胃潰瘍などに発展することもあります。

こまめにケアすることが大事です。


2,胃熱を助長させるもの

辛いもの、脂っぽいもの、甘いもの、アルコール!

外食だと自然と増えてしまうものです。

食べ過ぎ・飲み過ぎてしまった次の日は

さっぱりした食事にするなどして、自分自身でコントロールしましょう。

1日身体に負担をかけたら、2日身体に良いことをする

という意識を持ってみてください


3,年末の胃におすすめ食材

大根、かぶ、キャベツ、ゆず、オレンジ、ジャスミン

S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像 


4,ストレスも胃腸に影響大!

12月は外食も増えますが、

多くの方が忙しく、ストレス過多となりやすい頃です。

胃腸は無意識のうちにストレスを感じやすいため

症状が出て初めて気がつく場合もあります。

嫌な気持ちだけがストレスになるわけではなく

睡眠不足や食べ過ぎなども身体にとっては
ストレスなのです!

忙しい時こそ、自分のためのリラックス法を取り入れましょう。

・自分の好きな香りの香りを生活に入れる
・好きな入浴剤を入れてみる
・ハーブティーを飲む
・ウォーキングをして自然を楽しむ
・深呼吸する

などなんでも良いですが、

なるべく簡単な日常に取り入れやすいことをして

お身体を労ってあげましょう。


5,大雪kampo's前菜

「蕪とオレンジのハーブヨーグルト」

蕪とオレンジをヨーグルト・蜂蜜・レモンなどでマリネにしました。

香りの良いハーブを添えてお召し上がりいただきます。

12/7〜12/21

漢方薬店kampo's

〜漢方薬剤師による健康・美容のつくり方〜 東洋医学の知恵をつかって日々のセルフケアに役立つ情報をお届けしています。 漢方・薬膳は難しいと思われがち。 はじめての方にも分かりやすいように心がけていますので、是非記事をご覧くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000