シミと血流〜処暑〜

こんにちは。

kampo's薬剤師・薬膳師山口りりこです。

夏休みを満喫された方も多いでしょうか(^ ^)

レジャーなど楽しんだ後、多くの方が気になるのが「シミ」

今日は漢方で考えるシミに関してお話したいと思います。

1,【シミへの変貌】

2,【シミと血流】

3,【血めぐりおすすめ食材】

4,【血めぐりおすすめ中医美容】

5,【処暑kampo's前菜】

----------


1,【シミへの変貌】

シミとは、メラニンが蓄積されて肌表面に褐色の班となって見えるもののことです。

本来、メラニンが蓄積しても

ターンオーバーによってお肌の表面に押し上げられ

角質と一緒に剥がれ落ちてくれるのですが

メラニンの過剰生成やターンオーバーの乱れによって

シミへと変貌していくのです!

2,【シミと血流】

メラニンの過剰生成は女性ホルモンの乱れによっても悪化すると言われています。

生理痛や月経不順、更年期障害の原因のほとんどが

血流の悪さによって引き起こされています。

また、ターンオーバーを良くするにはお肌まで栄養を届ける力が必要です。

これを担っているのが

「血(けつ)」

で、栄養や潤いを届けてくれているのです。

血流の悪い状態を漢方では「瘀血(おけつ)」と言います。

瘀血はお肌表面のシミやくすみから、女性ホルモンのバランスまで影響するため

巡りの良い身体でいる必要があるのです。


3,【血めぐりおすすめ食材】

タコ、きくらげ、玉ねぎ、黒酢、シナモン


4,【血めぐりおすすめ中医美容】

血流を良くするには、まずは温めるカラダづくりです。

特に末端。

手足は冷えていませんか?

毎日チェックしましょう!

足湯、運動、レッグウォーマー、マッサージなど

できることからして実際に温めてください。

おすすめの中医美容も紹介します。


吸い玉

カッピングとも言います

経絡などに合わせて圧をかけて吸い、古い血を集めて新しい血を巡らせるという方法です。色の濃さによって血流が悪いことや血の不足がわかります。


美容鍼

顔のツボや患部に鍼を刺し、細胞を刺激して血流を良くします。

もともと美容だけのために開発されたものではなく、顔面の治療として行われていたそうです。


様々あると思いますが、皮膚は体内の状態を現しているため

カラダのサインです。

シミを消す!とかそのようなことだけでなく

シミができやすいのであれば

血流が良くないのかな?

とお身体に目を向けていただきたいです。


5,【処暑kampo's前菜】

黒木耳とタコの黒酢ハーブマリネ

8/23〜9/7

漢方薬店kampo's

〜漢方薬剤師による健康・美容のつくり方〜 東洋医学の知恵をつかって日々のセルフケアに役立つ情報をお届けしています。 漢方・薬膳は難しいと思われがち。 はじめての方にも分かりやすいように心がけていますので、是非記事をご覧くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000