冷えと血流〜立冬〜

こんにちは。

漢方薬店kampo's山口りりこ(薬剤師・薬膳師)です。

寒さも増してきて冬の空気を感じ始めますね。

徐々に 「冷え」 も意識する頃ではないでしょうか。

お身体を温めて、巡りの良い身体づくりをしていきましょう!

(2020.11.7更新)

1.手足先だけ冷たい末端の冷え

2,血の巡りが悪い人の特徴

3,冷えにおすすめ巡り食材

4,女性と「血(けつ)」

5,血流をよくするツボ:大衝

ーーーーーーーーーーーー


【1,手足先だけ冷たい末端の冷え】

「冷えは万病の元」

よく聞く言葉だと思いますが

実際に冷えが身体へどう影響するのか・・・

今日は

手足先の末端だけ冷たい「冷え」

についてお話したいと思います。


手足先の末端だけ冷える方は

ずばり!

血流の悪い状態です。

身体を温める役割のある気血(きけつ)は足りているのに

末端まで行き届いていないタイプです。


血行不良は

生理痛や頭痛などの痛み・こわばり・肩こり・むくみ

など引き起こしやすく

症状も強く出ることが多いのです。


【2,血の巡りが悪い人の特徴】

血流が悪い人の傾向としては

・末端の冷えが強い
・一定の箇所が痛む
・痛みは夜に悪化しやすい
・唇や顔色が暗い、紫っぽい
・目の下にクマができやすい
・アザ、しみができやすい
・コレステロール、中性脂肪が高い

・舌の裏の血管が怒張している

このような人です。


下半身は冷えるのに、顔はのぼせることもあります。

お風呂のお湯をイメージするとわかりやすいのですが♨️

時間が経つと(循環がない状態だと)

上だけ暖かくて、下のお湯は冷たくなっていきます。

人でも同じことが起こり、

血流が悪いと

顔だけのぼせて下半身に冷えがたまっていくのです。



【3,冷えにおすすめ巡り食材】

玉ねぎ、にら、ニンニク、シナモン、サフラン、くるみ

冷たいものは控えて、温かいものをとるようにしましょう!



【4,女性と「血(けつ)」】

漢方で考える「血(けつ)」は血液よりもう少し大きな役割があると考えます。

栄養を運ぶことは共通していますが、

体を温める、潤いを与える。

そして、

ホルモンの働きや精神にも影響します!

特に月経前後は

血が不足し、血流が悪くなりやすいのです。


生理痛がある方はすでに実感していることが多いのですが

温めると痛みが緩和されやすい✧

ということ。

冷えは筋肉や血管をギュッと収縮させるため

冷え体質の改善は病気の予防にも繋がるのです✧



【5,血流をよくするツボ:大衝(たいしょう)】

足の甲のツボです。

親指と人差し指の間から手前(かかとの方)に引いて

自然と手が止まるところ

このつぼを大衝(たいしょう)と言います。

ここを押したり

冷えを感じる時にはお灸をするのがおすすめです。

今はご自身で手軽にできる千年灸もあるので

是非お灸にも注目してみてください^ ^


漢方薬店kampo's

〜漢方薬剤師による健康・美容のつくり方〜 東洋医学の知恵をつかって日々のセルフケアに役立つ情報をお届けしています。 漢方・薬膳は難しいと思われがち。 はじめての方にも分かりやすいように心がけていますので、是非記事をご覧くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000