秋は発散と潤いの風邪対策〜霜降〜

こんにちは。

kampo's薬剤師・薬膳師山口りりこです。

空気が澄んで気持ちの良い気候ですね。

ラグビーも白熱しスポーツの秋や食欲の秋…

満喫したいですね。

ーーーーーーーーーー

1,秋にでやすい風邪症状は?

2,風邪を引くかどうかは「衛気」次第!

3,身体を守る潤い食材と発散食材

4,白いキクラゲを求めに岡山に

5,霜降kampo's前菜

ーーーーーーーーーー


1,秋にでやすい風邪症状は?

秋の風邪はゾクゾクする寒気からよりノドからきやすいのです。

症状としては

・喉や鼻の乾燥
・喉の痛み
・身体のほてり
・咳
・痰は少ない、ひどいと血が混ざる
・喘息

などです。

私たちの身体も季節によって

ノドや鼻は「肺」と繋がっていて、一番外気と触れるデリケートな臓です。

「肺」は乾燥に弱く潤いを好みます。

上記の症状以外にも

・皮膚の乾燥
・髪に艶がない
・便秘
・尿が少ない

などある方は体内が乾燥している可能性が強く、

お疲れが強い時などは、いつも以上に体調のケアをすることが大切です。


2,風邪を引くかどうかは「衛気」次第!

漢方では『気』を重視します。

『気』もいくつか種類があり、

風邪ともっとも関係のある気は「衛気(えき)」です。

「衛気」の役割は

体を温め、潤いを与え、身を守ってくれています。

それでも強い外敵(風邪ウイルスなど)がきた時に私たちができることは

発散力を高める食材をとること!

身体を守る潤い食材と、追っ払う手助けをする発散食材をうまく活用しましょう。


3,身体を守る潤い食材と発散食材

風邪予防

潤い食材:梨、ユリ根、豆腐、白キクラゲ、かぼちゃ、はちみつ

解表:紫蘇、生姜、唐辛子、ねぎ、パクチー


4,白いキクラゲを求めに岡山に

日本で白いキクラゲを育てている!

という情報をキャッチし、岡山に伺いました。

白いキクラゲは黒キクラゲを栽培中に突然現れた

真っ白なキクラゲです。

薬膳では秋に白キクラゲを必ずといっていいほど使われるのですが

国産のものはお初です。

黒キクラゲは「血」に働き、白いキクラゲは「水」に働きます。

プルプルな触り心地と食感。

(↑写真は小さい蕾ちゃん)

見るからに保水しそうです。

体内に潤いを与えることで炎症をとりのぞき、皮膚に潤いを与えます。

秋の美容健康におすすめな食材です。


5,霜降kampo's前菜

生姜香るカボチャポタージュ〜フライ白木耳添え〜

10/24〜11/7

漢方薬店kampo's

〜漢方薬剤師による健康・美容のつくり方〜 東洋医学の知恵をつかって日々のセルフケアに役立つ情報をお届けしています。 漢方・薬膳は難しいと思われがち。 はじめての方にも分かりやすいように心がけていますので、是非記事をご覧くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000